~推薦文で繋がる作品紹介プラットフォーム~

ユーザーの新着作品

特別招待作家と主催者の作品

新着推薦文・推しキャラ

みんなの新着推薦文

小説を書き合い、競うバトルゲーム! 私も挑戦してみたい!!(ばびぶ)

小説の執筆をバトルゲームに昇華させた、秀逸な作品。 主人公の男子中学生が美人作家の幽霊に憑りつかれたことをきっかけに、小説戦闘ゲーム「NOVEL BATTLE」に挑戦することになります。 ゲームを通じ … ...

空腹時に読むのがより良いかと思います。(帆多丁)

大人と子供の間にいる女の子。 おっさんと青年の間にいる成人男性。 二人の関係性をゆっくり丁寧に撚り合わせて、頑丈なペグ「キャンプ」で固定したお話。 特徴的なのが、本文中に現れる取材先と作者本人のブログ … ...

昭和編も平成編も噛めば噛むほど面白い!(ばびぶ)

昭和編はサスペンス要素をかなり多めに配合した『半沢直樹』いった印象です。 昭和編の登場人物をしっかり掴んでおくと、平成編がより一層楽しめます☆ あと、昭和編の見どころは作者様の現代史への造詣の深さだと … ...

ヨゾラが可愛すぎて悶え死ぬ!!!(ばびぶ)

第137歩まで読了です。ヨゾラ、君は何者なんだ!? という疑問を解決したくてどんどん読み進めました。今のところ、答えは出ていません。が、すごく面白いです! 大きな盛り上がりと、のんびりほのぼのした展開 … ...

願いが力になるダークファンタジー(ばびぶ)

願いが力になる世界に生きる子供たちと緋色の王様を中心に物語は展開します。 基本的にはシリアスな内容なのですが、その中に作者様ならではのユーモアも感じることが出来ます。最後のほうのネズミのシーンとか(笑 … ...

正義の狼、ここにあり!(有原ハリアー)

「ブラック企業は許さない――」  この信念の元、毎日世にはびこるブラック企業と戦い、依頼人の権利を守る男、白山白狼(しろやま はくろう)。  彼は労働法に置いては並ぶ者無しと言える法知識、そして卓越し … ...

新たな転生系の形(壱足壱葉弐)

作品の内容はタイトル通り。昨今のラノベ業界で流行りのタイトルを見れば大体の内容を察することができるというもの。もちろんそれが悪いわけではなく、変に難しいタイトルをつけるより良いだろう。 さて、前置きは … ...

特撮の雰囲気が伝わり、恋の行方も気になる(仁志隆生)

 これは戦隊ヒーロー、という文字だけ見ても読んでみたいと思える人もいるかもしれないですね。  そして実際に読んでみると、その雰囲気が充分伝わってきます。  戦闘シーン、必殺技、搭乗機と合体ロボットを思 … ...

「二人はどうなる?卒業論文は?」と気にしてイイですか?(仁志隆生)

 女子大生、下吹越エリカはイケメン教授、南雲仙太郎に卒業論文の相談を行き、そこで南雲がエロラノベ作家だという事を知った。  そこにあったエロい・・・・・・原稿を読んで。  そりゃ、うら若き乙女がそんな … ...

華麗なる舞と理と機知と(灰色洋鳥)

 まず、式部紫莉さん、怖いです。「あんなゴミ」「ゴミ小説」容姿端麗なその口から発せられる言葉がグサリグサリと胸に刺さります。多少なりとも小説を書いている読者には、グレートソードでひと刺しされるかごとく … ...

ヒーローとはこういうものなのか、と思うかも(仁志隆生)

 主人公の大学生赤尾雄一は文芸部に仮入部したつもりだったが、そこはそれを隠れ蓑にした違うものだった。  一見中学生に見えるちっこい部長、桃宮胡桃はお悩み相談というか、正義のヒーローになりたいとか言う。 … ...

映画のようなSF世界をあなたに(水城たんぽぽ)

いやもっと早く読むべきだったこれは。 現代よりも少し未来の世界で、少し進んだ技術で、脳に直接機械を埋め込む最新通信システム。ぶっちゃけこの時点で色々不穏なところに、さらに「ソルド語」という特別な言語と … ...

人の絆が見せてくれる景色(のんた)

かたや、凛と国を背負って立つ英雄。 かたや、フードで顔を隠しておろおろ歩く作家。 ずっと前に関係を断っていた双子の姉妹は、「人間と魔族の最終決戦」という情勢から再び相まみえることになる。 そんなところ … ...

最初から強烈な一撃(仁志隆生)

まず、最初の方からエライ事になってますね。 主人公で学校では空気扱いの教師、唐島拓兎27歳。 この人が教え子でビッチと呼ばれる女子高生、新田蘭香に逆レ〇プされています。 てかその表現、セーフなのでしょ … ...

ユカリさん、実際に居て欲しいです。(仁志隆生)

 WEB小説にある駄作から産まれた魔物を斬り、そして駄作を推敲していく和装の美女、駄作バスター式部ユカリ。  「作家志望の少年」を初め何人もの作家にダメ出ししていく。  てかユカリさん、駄作ならまだし … ...

第2巻もすごく楽しみッ!(ばびぶ)

平安時代、紫式部は駄作から生まれる魔物を推敲の力で倒す能力を持っていた。 そして現代、紫式部の力を受け継いだ式部ユカリは駄作バスターとしてWEB小説界隈の闇が生み出す魔物と日夜戦い続けている! 1話、 … ...

神話の時代から現代へ! 壮大な世界観で描くファンタジー小説(ばびぶ)

日本神話をベースに繰り広げられる現代ファンタジー小説。 序盤の神話の時代の物語にしっかりと話数を割いてくれているので、現代編の登場人物たちに感情移入しやすく、すんなりと現代編へと移行できました。作者様 … ...

大人が読みたくなる! 音楽を中心に展開する少年少女の物語(ばびぶ)

『心が叫びたがってるんだ。』という映画を観て、好みだった!という方は、きっとこの小説もお気に召すと思います。 私的にはラストの展開は、あの映画よりも心が躍りました☆ 山科くんが物語が進むにつれて、どん … ...

様々な『属性』の人々が命を懸ける戦争の物語!(起野奇跡)

 第六章まで読ませていただきました。  何ともボリューム感の高い物語です。一章を読むだけでもその迫力は伝わってくるでしょう。  戦闘描写がこれまた、印象的です。主人公の熱い思いと拳の連撃が私達を圧巻さ … ...

エロラノベから恋を始めてもイイですか?(有原ハリアー)

 イケメン教授、南雲仙太郎(なぐも せんたろう)には裏の顔があった。  エロラノベ作家、「未恋川騎士(みれんがわないと)」という、裏の顔が。  その裏の顔を、下吹越(しもひごし)エリカは偶然、見つけて … ...

みんなの推しキャラ

なごんちゃんは突然やさしい(帆多丁)

強気で小柄で京都弁のギャルで、主人公のユカリさんに対立する立ち位置にいて、辛辣な事ばっかり言ってる子がさ? 突然サラりとやさしい一言いったらさ? やっぱり好きになっちゃうじゃない。 それもその場に「居 … ...

とにかく熱い! 暑苦しい!(如月芳美)

 ドラゴンブレイブ!  レッドライザー! ドラゴンブレイカーを振い、炎のエレメントで 悪を焼きつくす!  彫りの深い顔立ちに、太い眉、炎のように無造作にうねった黒髪。口元に目立つホウレイ線。無駄に力強 … ...

魅力的すぎる隠し味(如月芳美)

 タウラスタフネス!  グリーンライザー! というよりは生身の大地君がイケている。  がっしりした体つきに丸眼鏡。雄牛タウロスのバイクを駆る19歳。  まあ、ヴィジュアルはちょっと変わってはいるが … ...

読者に憑依してくるキャラ(如月芳美)

 米軍士官として最前線で働く彼は、冷静な判断力を持つタフ・ガイだ。  とは言っても単なるクール・ガイなのではなく、仕事に対する情熱もあり、仲間を非常に大切にする。紛争地域の任務では一緒に働く他国の隊員 … ...

日本全土からブラック企業の殲滅を誓う正義の味方、白山白狼とは俺のことだ!(如月芳美)

 真っ白のスーツに真っ白眼鏡、真っ白の腕時計に真っ白の靴。  真っ白なオフィスに相談に行けば、クライアントにコーヒーを出しても自分は真っ白ミルクを飲む。  昼食にはウナギの白焼き、マージャンをすれば白 … ...

セット売り希望!(美澄そら)

『NAVY★IDOL』といえば、飛羽少尉なのですが、恐らくわたしがコメントせずとも飛羽少尉はご自身のお力で色々な方に「好き!」と言って頂けることでしょう。 ということで、光島林檎ちゃんに! 可愛いアイ … ...